腎臓病は食事で改善しよう|プロ栄養士のススメ

医者

カロリー制限と栄養

女性

血糖値が基準値より高いのが、糖尿病であるが原因は遺伝と生活習慣によるものであることと日本人の遺伝子に危険因子が多いことです。治療方法は食事療法と運動療法、インスリン投与になりますが特に食事療法は重要になります。作るのが面倒なら糖尿病食の宅配を利用することで、手間を軽減できるのです。

Read More...

腎臓が悪い方の食生活

透析になってしまった場合

医者

透析とは、腎臓に変わって老廃物の排泄や水分量の調節を行うことです。腎臓が機能低下をおこし、機能しなくなった状態で透析となります。 透析になってしまう理由には大きく2つあります。まず腎臓病は自覚症状が少ない病気だからです。おかしいと気付いた時にはある程度進行しています。そして、腎臓病と診断されていても治療を行わなかった場合です。特に、食事に気を付けていないと腎臓に負担がかかっていき悪化していきます。透析になると、色々な問題があります。今、日本で行っている透析の多くは血液透析です。血液透析は週に2回ほど通い、1回の透析には数時間かかります。透析になると、時間も制限され、激しい運動もできなくなります。そうならないように、腎臓病と上手く付き合っていきましょう。

腎臓を悪化させないために

腎臓病の食事はたんぱく質と塩分の制限があります。たんぱく質は肉や魚、卵など主菜に多く含まれています。ですから、たんぱく質を少なくすると、食事が貧相に見えがちです。食事のポイントとして、他の食材と一緒に煮たり焼いたりしてボリュームを出すことです。塩分の制限は汁物や漬物など塩分の多いものを控えることです。汁物は具材を食べて汁を残すと減塩になります。漬物は量を減らすか、浅漬けなどあまり塩分の多くない種類を選びます。他に添加物として塩分が含まれているものも多いです。加工食品は表示がなく、塩分量がわからない場合もあるので使用する時は注意しましょう。また、和食には比較的塩分が多いものが多いので気をつけましょう。

糖尿病になったら

看護師

食事療法が大事な糖尿病の人に宅配サービスは人気がある。糖尿病食の宅配サービスには、医療機関が推進しているもの、添加物をなるべく使っていないもの、栄養士の指導もうけられるものなどいろいろある。まずはいくつかの宅配サービスを検討し試してみることをおすすめ。

Read More...

病状に配慮した食事

女性

腎臓病食の宅配は、短期間の利用よりも長期間の利用の方が、お得な料金設定であることが多いので、料金比較をきちんとしましょう。宅配業者によっては、送料や支払手数料の無料サービスやおせち料理などの注文も承っています。

Read More...